タツノコプロ

社員インタビュー

社員一覧へ
営業本部コンテンツビジネス部 ライセンスディレクター2022年入社
小谷さん


異業種からの転職経験を持つ小谷さんに、タツノコプロ営業本部の仕事についてお聞きしました。業務内容や社内の環境、そして楽しさについて語っていただきます。

Question | 01

タツノコプロの営業職とは、どのようなお仕事でしょうか?

Answer | 01

営業職は、タツノコプロのアニメ作品やキャラクターを活用したい企業様に対して提案する仕事です。主に、広告宣伝、商品化、ゲーム、デジタルコンテンツ、テレビ放送や配信、イベントといったカテゴリーがあり、私は「商品化」の窓口を担当しています。「商品化」の幅も広く、アパレルや雑貨(缶バッチやアクリルキーホルダー等)、食品、書籍等と様々な企業様と商談しタツノコプロのキャラクターを使用した商品を展開しています。

営業方法としては、企業様から直接「タツノコプロのキャラクターを使って商品化したい」とお問い合わせをいただいたり、私たちの方から自発的にコラボ企画を立ち上げて企業様へ提案したりします。「こことコラボしたら面白いんじゃないか…?」と、日常の中で生まれたアイディアや最新の流行をきっかけに企画を練って商品化の実現に向けて取り組みます。商品化の他に、製作委員会のメンバーとして参加しています。最近のアニメではよく見られる「製作委員会方式」は、複数の企業が出資し1つのアニメを作り上げています。その委員会メンバーとして、契約や費用面の調整を行う他、タツノコプロは主に商品化を担当するため、委員会の商品化の窓口も行っております。

Question | 02

小谷さんからみた“営業本部”とは?

Answer | 02

共通して言えるのは「アンテナを張っている人が多い」という印象です。

例えば最新のアニメを観ている人や最新のK-POPを聴いている人など、“趣味に特化した”方が多いというか…最新のモノに敏感なメンバーが多いので、時代の変化に適したアプローチ方法を身に着けている人が多いと感じています。最近では週に一回、「最新の流行」をテーマにタツノコプロで何ができるかディスカッションを行っています。その際に各自がアニメ以外の視野をもってアイディアを展開していくので、自身の提案の幅も広がります。

私は異業界からの転職組かつ営業職も未経験だったので、営業の基礎から上長に教えてもらいました。皆さん気さくで話しやすく、相談・質問・雑談も気軽にできる環境なので、とても救われました。

Question | 03

タツノコプロ「営業本部」で一番のやりがいを教えてください。

Answer | 03

自分で一から企画を立てて商談して、実際に商品化が実現した時です。

入社して2~3ヶ月後、私の好きな(他社様の)商品とタツノコプロのキャラクターでコラボ企画を立ち上げました。企画書を作成して部内の会議で発表し、皆さんの力を借りつつ、自らアポイントをとって商談して…無事1年後に商品化を実現することができました。商品化する苦労を味わいつつも、自分が「こういうのがあったらいいなあ」と思ったものがカタチになるのって、すごく楽しいです!現在もやりたい企画を立てては上長の空いてる時間を狙ってプレゼンしています!営業視点の的確なアドバイスをもらい、修正して、またプレゼンして…を繰り返しています。幅広く色々チャレンジできるので楽しいです。

Question | 04

タツノコプロの営業職に向いている人とは?

Answer | 04

様々な業界の方と話す機会があるので、相手の意図を汲み取ってコミュニケーションを取れる人が向いていると思います。提案できる業界の幅が広いが故に、業界によって抱えている課題やルールが異なります。ただ一方的にタツノコプロの良さを話しているだけだと相手に伝わらないため、企業様が抱えている課題や欲しているメリットをきちんとヒアリングし、理解したうえでアプローチしていくことが大切だと強く感じています。

私も得意なほうではないので、頑張って身に着けている最中です(笑)

あとは、コンテンツを扱っている会社なので、コンテンツが好きな方、アニメが好きな方は向いていると思います。

Message

まず、ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
異業種から転職した私は「アニメ会社=絵を作るところ」と思っていたので、私と同じように「アニメ会社の“営業”って何をしているの?」と疑問に思われた方が、この記事を読んで少しでもイメージが湧いてくれたら嬉しいです。

アニメが好きで、アニメ業界に入って何かやりたいと考えている方は一定数いると思いますが、タツノコプロは自分の好きなこと・やりたいことを挑戦しやすい環境です。もちろん私は営業なので商品を売って数字を作ることが仕事になりますが、それ以外にも部署関係なくアニメ企画やキャラクター企画を提案する機会も頂いています。なので、何か実現したいことがある人には向いていると思います。

最後にあらためて、営業未経験で異業種から転職を検討している方がいましたら、社内で分かりやすく教えてもらえますし、現場で学びながら身に着けていく部分もあるので、安心していただけたらと思います!